jams_header.gif

jams_works_bar.gif

2005年度日本移民学会ワークショップ

テーマ :「共生」
日時:8月6日(土)・7日(日)
場所:群馬県邑楽郡大泉町(日系ブラジル人コミュニティ見学・懇親会)
   太田市民会館 会議室(講演・シンポジウム)

スケジュール:

8月6日 

午後1時より大泉町の日系ブラジル人コミュニティ見学。
集合場所 東武小泉線終点 西小泉駅改札口
懇親会  18時~ レストランテ・プリマヴェーラ
  ブラジル料理シュラスコの食べ放題
会費:学生 3000円 
ソフトドリンクのみ 5000円 
アルコール飲料つき7000円 

8月7日 

午前10時~12時 講演 日系ブラジル人コミュニティの現状

1.高野祥子(Shoko Takano)大泉日伯センター代表。教育問題を中心に共生を目指すNPO法人のリーダー。
2.ニウタ・ジアス(Nilta dos Santos Dias) 
ブラジル人児童の教育問題の研究者。国費留学生として来日し、教育問題について研究。99年より太田市教育委員会のバイリンガルプログラムに関わり、その後は栃木県のブラジル人学校で教務委員長を務め、朝日小学校でも働いている。

昼食(各自)

午後1時~3時半 パネル・ディスカッション

司会・通訳 アンジェロ・イシ 

パネラー

五十嵐 泰正 日本学術振興会特別研究員(一橋大学)

エーデル・ハシヅメ(Eder Hashizume)ジャーナリスト、地域新聞『Folha E』編集長。工場労働も経験し、長年『インターナショナル・プレス』紙の 群馬県特派員を務めた。
br/>
エルネスト・キノシタ(Ernesto Kinoshita)。10年前にデカセギで来日、現在も工場で働きながら、ブラジル人青少年の犯罪防止の活動にも関わる。

午後4時 現地解散

太田市民会館は太田駅南口下車、徒歩で約10分。
群馬県太田市飯田町808   TEL 0276(45)8291
http://www.city.ota.gunma.jp/gyosei/0040a/016/annai/map.htm
参照
http://www.city.ota.gunma.jp/gyosei/0040a/016/riyouannai/riyouannai.htm

<新刊紹介>
山本義彦著『清沢洌 -その多元主義と平和思想の形成』学術出版会、2006年・・・坂口満広
林かおり著『私は戦争花嫁です―アメリカとオーストラリアで生きる日系国際結婚親睦会の女たち』 北國新聞社、2006年・・・土屋智子