JAMS 日本移民学会JAMS 日本移民学会 PortugueseJAMS 日本移民学会 PortugueseJAMS 日本移民学会 englishJAMS 日本移民学会 englishJAMS 日本移民学会 EnglishJAMS 日本移民学会 English

JAMS 日本移民学会

JAMS 日本移民学会

● 2010年度 共同研究プロジェクト助成募集のお知らせ


 日本移民学会では、とくに若い会員の独創的な研究を奨励することを目的として、移民およびそれに関する諸問題を研究する共同研究プロジェクトに対して、1グループにつき2年間で30万円を助成しています。
 今回の助成期間は2010年4月1日~2012年3月31日です。
 応募要領をご覧のうえ、奮ってご応募ください。

● 応募要領 ●


【概要】

  • (1) 助成件数:年度ごとに1件。
  • (2) 助成対象:研究に必要な書籍代、コピー・文房具などの消耗品代、調査や会議のための旅費・交通費など。
  • (3) 研究成果公表の義務:助成金を受けたグループは、その成果を次のような形で公表することが義務づけられます。
    • ① 研究助成期間の2年目にワークショップを企画して発表するかまたは日本移民学会年次大会で発表すること。
    • ② あわせてその成果を『移民研究年報』誌上に論文として投稿すること。
  •   投稿に際しては共同または個人執筆のいずれでも可とする。




【応募資格】

  • (1)個人ではなく2,3人のグループ。若い研究者が望ましい。
  • (2)申請者全員が応募の時点で日本移民学会の会員であること。
  • (3)申請はグループの代表者が行うこと。




【募集期間】

  • 2009年11月1日~11月30日(当日消印有効)




【申請書の請求】

  • 日本移民学会のホームページに掲載してある所定の申請書を使用すること。




【申請書類】

  • (1) 日本移民学会所定の申請書に必要事項を明記のこと。
  • (2)申請する研究プロジェクトに関する申請者全員のこれまでの研究業績一覧
  •                (A4サイズで印字したもの、書式は問いません)。


【申請書の送り先】

  • 募集期間中に日本移民学会事務局へ送付すること。




【結果の公表】

  • 共同研究推進委員会による審査の結果については、2009 年12月中に応募者に連絡し、採択された共同研究プロジェクトについてはニューズレターで公表する。

● 共同研究プロジェクト助成申請書


※PDFファイルをご覧に頂くためには「Adobe Reader」が必要です。
お持ちでない方は、左のリンクボタンより「ダウンロード」して下さい(無料)。