【一橋大学国際社会学プログラム創立20周年記念・国際シンポジウム】


国際社会学への地域的パースペクティブ
――北米・ヨーロッパ・東アジアの比較に向けて――

Comparing Regional Perspectives of Transnational Sociology:
North America, Europe and East Asia

2013年6月21日<金>、22日<土>

会場:一橋大学・東キャンパス・マーキュリータワー7階ホール
使用言語:英語;参加無料

◇詳細は⇒http://www.soc.hit-u.ac.jp/~trans_soci/newstopics.html

◇国際シンポジウム 申し込み方法
  右記、申し込みフォームよりお願いします。⇒ http://bit.ly/ZmpOqT
◇問い合わせ先 一橋大学大学院社会学研究科 政治学・国際社会学共同研究室
 Tel: 042-580-8803  e-mail: trans_soci@soc.hit-u.ac.jp

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 一橋大学・大学院社会学研究科の国際社会学プログラムは1993年4月に設立されました。
 今年で20周年を迎えることになります。
 本プログラムの歩みは、日本における国際社会学の本格的発展とほぼ軌を一にしてきました。この間、日本の国際社会学は、若い才能を吸収し一定の成果を上げてきましたが、今日、その対象領域や研究アプローチは多様化・多元化が著しく、その方向性が改めて問い直されるべき段階に入ったといえるでしょう。この現状を踏まえ、このたび6月22日(土)に「国際社会学への地域的パースペクティブ――北米・ヨーロッパ・東アジアの比較にむけて」と題した国際シンポジウムを開催いたします。シンポジウムには、トランスナショナルな移民研究が先行してきたアメリカ合衆国、そして「壁の崩壊」以来トランスナショナルな移動空間の生成著しいEUから、代表的研究者を3名招聘しています。日本を含む東アジアも視野に入れつつ、越境空間自体の形成と研究アプローチの発展がいかに歴史的構造的な地域的文脈に依存しているかを比較し、地域的制約を対自化して、相互の対話を進めていく、そのような機会とすることを目指しています。なお、6月21日(金)には、プレイベントとして「若手研究者ワークショップ」を開催します。若手の英語によるペーパー発表後、海外招聘研究者の講評をいただくことで、次世代育成の場とする予定です。
  皆様、奮ってのご来場をお待ちしております。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――ー
■プログラム
 ●プレシンポ企画
 6月21日(金)13:30~17:30(開場13:00)
 若手研究者ワークショップ/Junior Scholars’ Workshop
 司会:伊藤るり

5名の博士課程院生及びPD研究員による英語による報告(詳しくはHP参照)
 報告:
 コメンテーター:アレハンドロ・ポルテス(プリンストン大学)
         ミリヤナ・モロクワシチ(フランス国立科学研究センター)
   ルイス・E・グアルニソ(カリフォルニア大学デーヴィス校)

 ●国際シンポジウム
 6月22日(土)10:15~17:00(開場9:45)

 *午前の部(10:15~12:00)
 10:15-10:30  開会挨拶 小井土彰宏(一橋大学)

 10:30-11:15 基調講演1 アレハンドロ・ポルテス(プリンストン大学)
          “Transnationalism and the State in Comparative Perspective”

 11:15-12:00 基調講演2 ミリヤナ・モロクワシチ(フランス国立科学研究センター)
          “Transnational Mobilities and Gender in Europe”

 12:00~13:15 lunch break

 *午後の部(13:15~17:00)
  パネル・ディスカッション
 「日本における国際社会学のパースペクティブ――東アジアの文脈」
 司会 大石奈々(上智大学)

 報告:
 小井土彰宏(一橋大学)
 佐々木剛二(日本学術振興会特別研究員PD)
 小ヶ谷千穂(横浜国立大学 )
 グラシア・リュウ・ファーラー(早稲田大学)

  Coffee Break

  ディスカッション
  コメンテーター:ルイス・グアルニーソ(カリフォルニア大学デイヴィス校)
           伊藤るり(一橋大学)

◆主催 一橋大学 国際社会学プログラム
◆共催 一橋大学 大学院社会学研究科

◆協賛 一橋大学外国人研究者等特別招聘事業
      Hitotsubashi International Fellow Program
      科学研究費補助金(基盤研究A)「選別的移民政策の国際比較」

◇交通案内 一橋大学東キャンパス 中央線国立駅下車南口から徒歩約6分
◇申し込み方法 右記、申し込みフォームよりお願いします。⇒ http://bit.ly/ZmpOqT
◇問い合わせ先 一橋大学大学院社会学研究科 政治学・国際社会学共同研究室
  Tel: 042-580-8803  e-mail: trans_soci@soc.hit-u.ac.jp
◇関連サイト 一橋大学 国際社会学プログラム http://www.soc.hit-u.ac.jp/~trans_soci/