Paradis perdu -失われた楽園の物語- 津田睦美個展

 戦前のニューカレドニア日本人移民史をテーマに、日本人の父親に対する混血の日系二世の追慕とその子孫によるルーツ探しをとおして、日本人がいた時代の記憶に宿る「失われた楽園」の意味を問う、写真、映像、音楽、テキスト、当時のモノと写真で構成したマルチメディアな展覧会。

【場所】成安造形大学(キャンパスが美術館)コンテンポラリギャラリー
 滋賀県大津市仰木の里東4-3-1 成安造形大学内

【問い合わせ先】077-574-2111(代表)担当は地域連携推進センター

【会期】2011年5月20日(金)ー 6月25日(土) 12:00-18:00 年中無休 無料
 期間中にギャラリートーク、コンサートを開催、関連書も発売します。

 詳細は、成安造形大学大学ホームページ津田睦美ホームページをご覧ください。
なお、日本移民学会会員の皆様でレクチャー、ギャラリートークをご希望の方はご連絡ください。
学生のグループも歓迎します。