jams_header.gif

「ミリキタニの猫<特別篇>」上映、およびジミー・ミリキタニ絵画展・写真展のお知らせ

帰米二世で画家のミリキタニは、ツールレーク強制収容所で米国市民権を破棄したのちも、アメリカで絵を描き続け、反骨ゆえに1980年代にはホームレスとなった「平和アーチスト」。「尊厳の芸術展」にはツールレーク収容所を描いた彼の作品が展示されていました。このドキュメンタリーの監督となるリンダ・ハッテンドーフが2001年に路上で絵を描いているミリキタニと出会ったことがきっかけで、数奇な運命をたどった彼の人生が明らかにされていきます。
▶︎上映の情報はこちらから:https://www.mmjp.or.jp/pole2/

jams_n20170119.jpg