jams_header.gif

日本移民学会第1回冬季研究大会
発表者の公募について



 日本移民学会では、会員間のアカデミックな交流を一層盛んにするために、下記の要領で第1回冬季研究大会を2016年12月10日(土)に、東京学芸大学にて実施します。年次大会での自由論題と同様のフォーマットで行いますが、冬季研究大会では、とくに若手会員の萌芽的な研究、野心的なテーマの発表の場としたいと考えております。ベテランの研究者の方も歓迎です。親密でありながらも、研究の深化を目指すものです。
 発表希望の会員各位は、申込書を作成のうえ、学会事務局まで、2016年9月30日(金)までにメールにてお申込みください。ただし、報告は会員である必要がありますので、会員でない方は事前に会員申し込みをしてください。また、会員の方は2016年度までの会費納入が済んでいるかご確認願います。

●日時・場所:2016年12月10日(土)13:00~16:00 
東京学芸大学 W棟301、302(予定)
東京都小金井市貫井北町4-1-1 

●内容:年次大会の自由論題に準じる個別報告
●時間:発表25分、質疑応答15分
●申込書の中身(様式自由):
 (1)発表者の氏名、所属、連絡先(連絡の取れる電話番号、住所)、電子メールアドレス
 (2)発表題名
 (3)800字程度の報告要旨

●申込先:事務局 電子メールアドレス  imingakkai@gmail.com
件名には、「冬季研究大会報告申込」と忘れずにお書きください。
●申込締切:2016年9月30日(金)