jams_header.gif

2013年夏のワークショップは神戸市で実施されます

「移民の死生観」

2013年8月25日(日)・ 26日(月)

人に不可避に訪れる死と埋葬。霊を慰め祖先を祭る様々な行事は、定住者のみならず、移動者ゆかりで形成されたコミュニティでも重要性を保ち続けます。
今年のワークショップは、「移民の死生観」をテーマに、福建系神戸華僑の死生観を反映する現場を見学し、日本移民と華僑の死生観を論じる4つの研究報告や、行事に関わる神戸華僑の方のトークで構成した2日間です。

詳しくは以下、ワークショップ案内チラシならびに参加申込書をご覧ください。

ワークショップ案内チラシ
参加申込書