東京学芸大学60周年記念 国際シンポジウム

「多文化教育、移民政策の諸相:オーストラリア、ハワイ、スペインの現状から」


【日時】2010年2月7日(日) 13時-16時

【開催場所】東京学芸大学 S棟 201教室

【司会】菅 美弥 (東京学芸大学地域研究分野)


《セッション1》 

■ 基調講演:“AUSTRALIA'S EDUCATION REVOLUTION: CAN IT DELIVER EQUITY FOR ETHNIC AND CULTURAL MINORITIES?” 

  • ●レスリー・テリー (ヴィクトリア大学(オーストラリア)シニア・レクチャラー、元東京大学大学院総合文化研究科付属アメリカ太平洋地域研究センター客員教授)
  • ※英語による講演、通訳なし

(Break)

《セッション2》 

  • ● 川崎誠司 (東京学芸大学社会科教育分野)
  • 「多文化社会ハワイにおける公正な社会的判断力育成への取り組み」
  • ● アルベルト・フォンセカ酒井 (城西国際大学観光学部)
  • 「スペインの移民事情―『10%受け入れ』を果たした国からの示唆」



事前の申し込みは不要です。

【お問い合わせ】
菅 美弥 m-suga@u-gakugei.ac.jp
東京学芸大学:東京都小金井市貫井北町4-1-1