第8号(2002.3)


<特集:移民と文化変容>
Red,White,and True Blue Japanese Gray Y. Okihiro

エスニック・メディアの変容―メディア社会学の視点から―白水繁彦

日米戦争下ニューヨークの日系人美術家―日系一世の画家・国吉康雄の戦時努力を中心に―星野睦子

歌われた太平洋戦争―ハワイ日系人の盆踊り歌と日本調歌謡曲―中原ゆかり


<論文>
コリアン・アメリカンをめぐる韓国の移民制策―「移民送出国」の移民政策史とその展開―李 里花


<研究ノート>
「モデル・マイノリティ」言説におけるアジア系アメリカ人―ベトナム系のケースから―田房由起子


<日本移民学会第11回年次大会報告>
1.基調講演
アメリカ移民史学の新展開―プル・プッシュ理論からグローバルな移住史へ―野村達朗
2.シンポジウム: 移民学 21世紀の展望―研究の射程と方法
移民史研究の射程と方法―アメリカ合衆国の移民史研究から―田中きく代
グローバリゼーションと移民の社会学的研究 有末 賢
「異文化間教育学」からの提案 小島 勝
移民学における博物館活用のすすめ 中牧弘允


<書評>
戸上宗賢編著『交錯する国家・民族・宗教―移民の社会適応―』・・・間宮國夫
蘭信三編『「中国帰国者」の生活世界』・・・小島勝
村井忠政著『日系カナダ人女性の生活史―南アルバータ日系社会に生まれて―』・・・山田千香子
古賀正則、内藤雅雄、浜口恒夫編著『移民から市民へ―世界のインド系コミュニティ―』・・・五十嵐泰正



<新刊紹介>
アジア系アメリカ文学研究会編『アジア系アメリカ文学―記憶と想像―』・・・山口知子